MENU

借金返済の上手なコツはある?

 

借金で首が回らなくなる人は、自己管理能力、金銭感覚などが甘い人です。まずそこを真剣に反省して、これまでとは180度違う方向で自分の借金を見つめなければなりません。

 

まず、自分がどれだけの借金があるのかきちんと把握しましょう。

 

返済が苦しくなってくると、こんな基本的なことさえやっていない人が多くなります。

 

ひとつの借金の返済のために、ほかのところから借金をして、一時しのぎ。さらに借金を膨らませるなんてことがあるのもこのせいです。

 

で、多重債務に陥っているのならば、それぞれの借金の額、金利を比較して、膨らんでいくペースが大きいものから優先的に返済していくようにします。

 

また、少しでも手元に余裕のお金があったり、臨時の収入があったら、それも返済に投入します。

 

安直に新しい業者に借金をして、それで返済に充てる自転車操業ではなく、きちんとした計算・計画に基づいた借り換えは検討してみる価値はあります。

 

たとえば、今使っている業者の中で、金利が安く、融資枠に余裕があるところがあれば、そこからお金を引き出して、金利の高いところの返済を済ませるのです。

 

また、中には金利引き下げの交渉に応じてくれるところもあります。ただし、それにはこれまである程度しっかりと返済を続けていたことが条件になるでしょう。

 

まだ、そういった業者も残っているのならば、検討しましょう。

 

理想をいえば、最も金利の安いところに、今ある借金を一本化することです。また、とりあえずはそれを目指して頑張りましょう。